SDGsの取り組み

sdgs-effort

SDGs達成に向けた取り組み

安全グループの地域・社会に対する想い

昭和46年の創業以来、地域の皆様に寄り添う企業として、社会に貢献し地域の皆様から信頼される企業を目指しています。
誰もが安心して暮らせる持続可能な社会を実現するべく、SDGsへの取り組みを積極的に行っています。地域や外部の団体と連携をしながら持続可能な社会をつくるべく、社会貢献活動を行っております。
持続可能な社会を実現していくことが企業の成長につながると考えてこれからも取り組んでまいります。

SDGsの取り組みについて

SDGsは「持続可能な開発目標」の略となっており、社会が抱えている問題を解決して世界全体で2030年を目指して明るい未来を作ることを目標とされています。
17の目標と169項目のターゲット(達成基準)が設定されています。
安全グループでもSDGsの取り組みを積極的に行い、地域の皆様の雇用や生活を守っていきたいと考えています。
以下に、安全グループが取り組んでいる目標と項目を記載しています。

取り組み一覧

健康経営の認証取得に取り組み、
社内とその家族の健康増進を目指す。

・総務部、コンプライアンス室、運行企画部が主導しHP、メール、電話を用いて強化。
・産業医の充実。
・福利厚生の見直しと充実。
・家族利用可能な福利厚生を充実。

ホワイト物流への取り組みを通じて、女性・高齢者でも働きやすい環境を構築することで、雇用機会の拡大に努める。

・荷主、取引先、協力会社とのアライアンスで、職場の安全性、生産性の強化。

働きやすい職場認証制度取得に取り組み、
新卒者に魅力ある職場の提供を目指す。

・新入社員の研修カリキュラムの構築と実施。

鹿児島県産焼酎の海外販路の構築

・海外輸出販売の販路拡大と売上の拡大。

社内研修や社外協力先(県トラック協会等)と連携した積極的な教育機会の確保による、交通事故の抑制

・全員参加型の安全講習会の実施。
・点呼の充実。

エコドライブ・ゴミ軽減活動の継続した実施

・廃品回収の継続。

お気軽にお問い合わせ・ご応募ください!

お気軽にお問い合わせください♪

099-298-5251

【受付】平日9時~18時 担当:山下・大塚

Webからのお問い合せ